AGA治療にはカークランド

カークランドはロゲインのジェネリック医薬品。ジェネリックなので、ロゲインよりもかなり安く購入できると評判のAGA治療薬です。


ロゲインと同じく有効成分ミノキシジルを含む塗布タイプの治療薬で、ミノキシジル初心者にも大変使用しやすい商品となっています。ただし、使用ができるのは満18歳以上の男性に限定されます。以前はミノキシジル2%を含む女性用のカークランドも発売されていましたが、現在は製造されていません。カークランドからは現在、ミノキシジル5%を含む男性用治療薬のみが発売されています。


そもそもミノキシジルはフィナステリドと共にAGA(男性型脱毛症)の治療に効果のある医薬品です。AGA治療薬として開発される前は血管拡張剤として、高血圧の治療に利用されてきました。その際、服用者に全身多毛症の症状がみられたため、頭髪に対する外用薬として臨床実験を重ね、AGA治療薬へと変化を遂げたのです。数ある血管拡張剤の中でも、発毛治療ができるのはミノキシジルだけであると発表されています。日本で売られているリアップや、海外のロゲインも、カークランドと同じミノキシジル含有の治療薬です。これらは製造元やミノキシジルの含有量などが異なっています。


ここでミノキシジルの効果ですが、主に「AGAの進行を遅らせる」フィナステリドと違い、ミノキシジルは「毛母細胞に直接作用し、毛髪の成長を促進する」はたらきがあります。また、AGAの治療がメインですが、AGA以外の全ての脱毛症の治療に有効です。そして、最も効果的なのが頭頂部の治療です。と同時にM時の部分には効果が無いとも言われるのですが、前頭部に全く効果がない訳ではありません。と言うのも、もともと血流の良くない生え際や前頭部の治療には少し不向きであるというだけの話なのです。このカークランドを使い続ければ、平均2〜4ヵ月程で何かしらの発毛効果がみられるといいます。でも万が一、半年以上使っていても回復がみられないときは、一度治療を中断した方がいいようです。


では、カークランドの入手方法についてです。現在、病院で処方してもらうか、個人輸入で購入するという2通りの方法があります。個人輸入での購入では、一般に個人輸入代行業者などを利用します。その際、http://kirkland-online.com/のサイトが参考になるかと思います。


個人輸入代行業者によっても価格にバラつきがありますが、基本時に日本のリアップの価格の半分以下で手に入れることができます。よって、AGA治療を本気で考える方には、お財布にも優しいカークランドがおすすめです。